オウムの闇 – NHK特集以降

やっとわかった。
なぜ「サリン」なんていう当時、聞いたこともないようなものを作って武装化したのか。なぜ、アメリカのCIAが今も調べているのか。

北朝鮮と朝鮮総連

ここで高沢皓司というノンフィクション作家の方が取材の結果を書いている。

北朝鮮が遠まわしに支援していたことに日本国家が気づいたから必死になったということだったのだね。

しかし、「よど号」の関係者がいまだに日本を裏切り続けているとは。

こういうものを読むと、なんでも公にすればいいってもんじゃないよな、と安易な情報公開について疑問を感じる。

コメント