緩慢な自殺

国際的過激環境保護団体グリーンピースが、どこの魚介類かわからないけど、放射能を検出したそうだ。

いくら過激でも、ここらへんは事実だろうね。安易に嘘つくと一般人の信頼を完璧失う団体だから。

このニュースで「ええっ!!!」と思ったのは、ウクライナがチェルノブイリの際に決めた食品の放射能汚染基準は、キログラムあたり150ベクレル

日本は500ベクレルで。それ以下だと「不検出」としていること。

2010年までの日本人的感覚だと、50ベクレルでも「うわっ!」と言ったんじゃないかな。

それが、放射能の量を測定すると「風評」となるわ、一定値以下だと「不検出」というわ、小役人らしい丸め込みで日本国全体が、なんの対策も取らずにずぶずぶと汚染されていく。

決めている役人自体も東京に住んでいるわけだから、みんなで緩慢な自殺してる感じがしてならない。

 

コメント