導入したら試しに動かすwelcome.phpに{elapse_time}っていうのがあって、これはきちんと数値が入ってくる。便利そうだ、と調べたら「擬似変数」というらしい。

コントローラーにこんなふうに書けばいいようだ。

$this->load->library('parser');
$data= array('hoge' =>’グー');
$this->parser->parse('viewtemplate',$data);

ここで、’viewtemplate’はViewライブラリー’viewtemplate.php’として置いておく。
これで狂ったようにecho,echoって書かずに{hoge}ですむ。