以下、数字
こんなワンマン会社でよく働いているな。


順位企業氏名報酬総額(百万円)従業員平均給与(千円)倍率
1 キョウデン 橋本浩 1292 4853 266.2
2  ミスミグループ本社 三枝匡 900 4411 204.0
3 フジッコ 山岸八郎 847 5423 156.2
4 カシオ計算機 樫尾和雄 1233 7985 154.4
5 カシオ計算機 樫尾幸雄 1083 7985 135.6
6 日産自動車 カルロス・ゴーン 995 7665 129.8
7  ユニバーサルエンターテインメント 岡田和生 810 6363 127.3
8 日本調剤 三津原博 677 5525 122.5
9  コーセー 小林保清 586 5206 112.6
10  武田薬品工業 フランク・モリッヒ 1016 9435 107.7
11  ユニバーサルエンターテインメント 富士本淳 676 6363 106.2

※(注)格差は役員の報酬/従業員の平均給与(有価証券報告書による)で算出

知っている経営者からすると、「俺の会社」と思っている経営者が格差がいくら開こうが、お手盛りの貢献度により臆面もなく報酬をふんだくるようだ。
もちろん、業績がよく利益報酬をもらっている人もいるだろうけど、数百倍の差がある会社で働くのは、私個人はイヤだ。