Mac OSXでのFTDIの問題

By ttakao, 2017年6月9日

FTDIのD2xxシリーズ(おそらくArduinoとUSBシリアル接続でもっとも使われているであろうチップ)がしばしば繋がらなくなるのでマニュアルからの翻訳。

6.1 インストレーションはうまくいったのに、デバイスをオープンできない。

仮想COMポートで他のデバイスが使っている可能性があります。以下のコマンドでチェック。

AppleUSBFTDIとかFTDIUSBSerialDriverとかが表示されている行があるなら、以下のいくつかの手段をとってください。

  • FTDIでない(ベンダー・製品)の表示をもつFTDIに再プログラムしてください。これはOSXが他のドライバーと一緒にしないための方法です。詳細はこちらのドキュメント
  • OSX 10.9以降ならば、AppleUSBFTDIとFTDIUSBSerialDriverがFTDIチップと矛盾することを防ぐD2xxHelperをインストールしてみてください。(http://www.ftdichip.com/Drivers/D2XX.htm)
  • OSX10.10より前ならば、シリアルドライバーを無効もしくは取り外してみます。FTDIUSBSeiralDriverについてはセクション4,AppleUSBFTDIについてはセクション7

6.2 アプリケーションを数回実行した後、コミュニケーションできなくなる

アプリケーションが存在するうちに、FT_Open / FT_OpenEx で見出されたハンドルをクローズすることを強くお勧めする。マルチスレッドの場合にハンドルをクローズしない影響は次のコミュニケーションが失敗する原因となります。

(言い換えると、Arduino IDEが実行している間にFTDIデバイスをいきなり抜いたりしちゃダメってことですね。)

さらにトラブルが治らない人用の修復経験則。

  1. 「システム環境設定」「ネットワーク」でUSBシリアルっぽい赤丸付きエントリーを削除してみる。
  2. MACを一旦、システム終了で完全に電源を落としハードウェアをリセットする

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です