Google Keepにいまさら気づく

By ttakao, 2017年1月6日

iPhoneに「リマインダー」ってアプリがあります。

ほとんどの方が「メモ」と区別が付かないかもしれませんが、
これはこれで秀逸で、時間が来たら知らせてくれるし、
GPSをオンにしていたら特定の場所400メートル以内にいると知らせてくれます。
会社についたらやろう!なんてことを記録しておくにはいいですね。

しかし、リマインダーはAppleワールドでないと共有できないところが悲しいところです。

iPhoneを使っていて悩むのは、さまざまなソフトウェア環境と機器との連携ではないでしょうか。

ブラウザーにsafariを使っていれば、ブックマークはicloud経由で共有されます。
しかし、Chromeを使っていると、そうはならない。
逆にGoogleにログインしてChromeを使っていれば、どのデバイスのChromeも同じように動作する。

同様のものがGoogleの提供するリマインダー、Google Keepです。
これ出た時はひどいToDoリストだったので忘れていましたが、
最近はすっかり洗練され、iPhone版もあります。
身近なアプリに必須のブラウザー、Android,iPhoneの3とおりが提供されていることに最近まで気づきませんでした。

同じ3とおりの環境が提供されているEverNoteも使っているのですが、あれはノートであってTodoリストには使いづらいなと感じます。

こうなるとGoogleのほうがUIは洗練されているものが多く、Todoやリマインダーとして大事なアプリとなってきます。
リストをドラッグ・アンド・ドロップで順番を変えられるのも大事、大事。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です