DVDで英語の勉強

有名じゃない英語の達人の勉強法+アルファを。
ずいぶん前にツアーコンダクターの方に「どうやってボキャブラリーを増やしてるんですか?」と聞くと、即座に「ペーパーバックですよ。なんでもいいからレベルにあわせて読むのがベストです」と答えてくださった。

できたばっかりの外資系日本法人に勤めていたころ、TOEIC950点とか同時通訳やってましたとか、とんでもないレベルの英語の達人がたくさんいて、彼ら、彼女らのお勧めは「映画を繰り返し見ること」
そのころより文明は進歩してDVDというすばらしい教材が生まれた。よくできたDVDは日本語、英語の声と字幕が入ってる。これで文書があればサイコーだよな、と思っていたら、こんなサイトがあることを教えてもらった。

Simple Scripts

Scriptsってきちんと訳すと「脚本」で、ここは映画やドラマの「脚本」の宝庫!この間買った、Fields of DreamsもApollo13も、すべて脚本が無料で入手可能。これで抱き合わせ販売の高価な「英語教材」を買わなくてすむ。Fantastic!

とある英語の教師にいわせると「人は20?30回、繰り返さないと覚えないから、DVDを見るときはチャプターごとにスクリプトを見て、何度も繰り返して見る、ってことをずーっと繰り返すといいよ」といっていた。

そこで持っているDVDをDVDdecrypterでISOイメージにした。これをVirtual Clone Driveで仮想ドライブにマウントする。再生はコーデックの関係からGOM Player
完璧だ。字幕も選べるし、なにより繰り返しが極めて早い。

すべてを2133上でやっているので、まるでポータブルDVDプレーヤの感覚。UMPCの新しい使い方。

コメント