ネギ塩カルビチャーハン

久しぶりに料理ネタ。
あまりにうまいチャーハンのレシピを開発したので掲載しておく。

材料

ブタ細切れ、ネギ、卵、ポッカレモン、胡椒、塩、油(ラードが好ましい),ご飯

作り方

  1. 豚肉を短冊状に切る。ネギはみじん切りにする。
  2. フライパン(中華なべ)を火にかけ、油をいれる。
  3. 煙がたつくらいのところで溶き卵を一気にいれてかきまわす。油をふくませる。
  4. すかさず豚肉とネギを入れていためる
  5. ご飯をいれて、ほぐしながらいためる
  6. 胡椒を多めにいれ、塩で味付けをする
  7. 火からおろし際に、ポッカレモンを隠し味より少し多いくらいいれる。

以上。
ポッカレモンが多すぎるとすっぱいし、足りないとわからなくなります。後輩のアホがレモンジュースをいれて失敗したらしい。ならば、いっそのことレモンを買ってしぼってください。
レモンの塩梅がわかりにくければ、食器によそって食べる直前にかけてまぜて食べてみて、かけてまぜて食べてみて量をつかんでください。
いい塩梅がわかれば、めちゃうまいです。

これ、実は出典があります。

大阪市立大学にかよっていたころ、近所に夏爐(かろ)という喫茶店がありました。
普通の民家を改造したちょっと大人感のただよう喫茶店でした。

そこにレモンライスというメニューがありました。上のレシピ+グリンピースやしいたけが入っていてバターが効いているチャーハンでした。

今、思い出してみたら田中記念館で出してるのね!レシピが引き継がれているなんて素敵な話だなぁ。

コメント